ただいま、
共に八重山民謡を“楽しく”学ぶ仲間を募集しています。


何か趣味を始めてみたい方、唄うことが好きな方、三線に興味がある方、沖縄(八重山)好きな方、既に三線やってる経験者の方・・・お気軽にお問い合わせください。

見学は無料です。

IMG_20191116_1818082

★ 性別、年齢問いません
 今現在、男女30代・40代を中心に、20代~70代まで幅広く在籍されています。
 男女比率はちょうど半々くらい。

★ 経験者歓迎、未経験者も歓迎

★ 当会は八重山民謡(沖縄八重山地方に伝わる唄)を中心に練習しています

 実際、入会してから八重山民謡を初めて聞く人がほとんどですので、ご安心ください。

★ お稽古日は、毎週土曜日15:30~21:45です

 土曜日に参加できない方のために、平日の毎週水曜日19:00~22:00も行っています。
 ご都合のよい時間に、何回でも参加いただけます。

★ 必要な会費は下記の通りです
 入会費2000円・年会費4000円(ボランティア活動保険費用含む)・月会費4000円

★ 三線をお持ちでない方は、無料でお貸し出ししています(要申請)

★ 普段の稽古では、民謡協会の教師免許資格を持った者が、基本から丁寧に指導させていただきます

楽器を演奏することで、
思考能力が高まったり、老化を遅らせたり、認知症を予防したりする効果が、
最近の脳科学の研究で明らかになっているそうです(余談)。



初心者の方へ!



初めて三線を始めてみようと考えている方は、どこの教室に行っていいのか、とても悩まれると思います。
都内には、色んなスタイルで、色んなジャンルの三線教室がたくさんあります。
教室を決めるにあたり、考えておかなければいけないことを整理してみました。

①稽古場へのアクセス
 自宅~職場(学校)といった、生活動線からそう遠くない場所がいいです。
 稽古場まで1時間半以上かかると、長く続けるのはたいへんだと思います。

②稽古の曜日、時間
 先のことも考えて、稽古の曜日や時間にはある程度の幅(自由度)がある方がよいかもしれません。
 今は○曜日が休みでも、数年後はどうなっているか分かりません。

③稽古の内容
 “三線”、“沖縄民謡”といっても、POPS、新民謡、古典民謡、琉球古典など、ジャンルは様々です。
 沖縄地方も大きく分けて、奄美、本島、宮古、八重山で言葉(唄)が違います。
 ぜひ、色々な音楽に触れてみてみてください。

 また、“教師”を持たない初心者だけのサークル的な会は、ある程度できるようになれば飽きてしまう方が多いようです。
 「サークルでやっていたけど、ある程度弾けるようになってくると物足りなくなって」と言われて見学に来られる方、少なくありません。
 始めは敷居が高いと感じられるかもしれませんが、できるだけ本格的に取り組まれている教室がよいと思います。
 本格的と思われる教室でも、初心者の方を受け入れてもらえるところは意外と多いです。

④そこに集う仲間
 教えてもらう先生も大事ですが、もっと大事なのは、そこに通う仲間(メンバー)ではないでしょうか。
 自分が成長するだけでなく、仲間の成長を目の当たりにすることも、気持ちがいいものです。
 気の合う仲間と一緒なら、何事にも楽しく前向きに取り組めます!(^o^)


最後に、
“ノリ”で入会してしまって、後から後悔することのないよう、
いくつかの教室を見学して、しっかり検討されることをオススメします。